Home

Blogs

Events

About

 

 

Featured Stories

image010

Tesla自動運転車をテストドライブ、クルマが自律走行するのは感動的!

 

Research Themes

image010

image010

Artificial Intelligence

Robotics

 

 

image010

image010

Self-Driving Cars

Mobile

 

 

image010

image008

Digital Health

Wearable

 

 

Contribution to News Media

 Nikkei Business Publications

ITの未来”を創出し続けるシリコンバレー。日本のコンピュータメーカーの社員として渡米して以来、20年以上にわたりシリコンバレーでテクノロジーをウォッチしてきた筆者が、今まさに生まれようとしている最先端技術とそれによる社会変革の動きを分析・報告する。

The articles are posted on Nikkei Business Publications and Nikkei Newspaper.  The author had worked with a high tech company both in Tokyo, Japan and Sunnyvale, California.  He has witnessed emerging technologies in Silicon Valley for 20+ years.

 

image010

Nikkei Newspaper

人工知能が自律攻撃 「AI兵器」に開発禁止の機運

途切れなく安く グーグル新サービスは「未来の通信網」

人工知能で動画解析 ヒトの視覚に近づくロボットの目

宅配サービスに人工知能、買い物や外食に「ウーバー革命」

街に溶け込めるか グーグル自動運転最新版、ITの聖地へ

臨床試験基盤も投入、アップル「デジタルヘルス」の野望

アマゾンの先行くドローン配送 米企業、スイスで実証へ

夏に自動運転機能追加 テスラは「クルマ版iPhone

「ロボットの犯罪」裁けるか 米ロースクールの先進講義

異なる言語間の対話仲介 人工知能で「同時通訳」手元に

4時間でゲーム制覇 グーグル「驚異の人工知能」手中に

人工知能が走行制御 進む自動運転車の「スパコン化」

Apple Watchの強敵か ウエアラブル、MSの逆襲

「ドローンビジネス」離陸 報道、スポーツに鳥の目

グーグル第二の研究機関「Y」 スマートシティーに照準

自動運転車との並走で見た「人間と共存」の課題

急患の診断・処方迅速化 「救世主」はグーグル・グラス

グーグル・グラスで人命救助、火災現場で眼前に建物情報

 

 

About

VentureClef (ベンチャークレフ) はシリコンバレーに拠点を置くハイテク研究所。アメリカのベンチャー企業を対象に、先端技術を解析する。研究領域は、人工知能、ロボティックス、ウエアラブル、モバイル、クラウドなど。シリコンバレーレポート「Emerging Technology Review」を公開。東京地区で「シリコンバレー・セミナー」を開催。日経新聞に特集記事「シリコンバレー最先端技術報告」を掲載。

VentureClef is a research firm covering the emerging technologies in Silicon Valley.  VentureClef provides insight and analysis on trends related to innovation and technologies on the verge of commercialization. The focused areas include Artificial Intelligence, Robotics, Wearables, Mobile, and Cloud. Our insight into innovation assists management, researchers, venture capitalists, and policy makers in Japan.

 

Silicon Valley Seminars

「シリコンバレー・セミナー」は、シリコンバレーの最先端テクノロジーを、プレゼンテーション形式でご紹介。四半期ごとに東京地区で開催。有望なベンチャー企業を中心に、最新技術動向と市場動向を報告。企業の経営戦略や商品開発戦略立案を支援する。

VentureClef offers an education platform to corporate management and policy makers, supporting corporate strategy development and new products incubation. Silicon Valley Seminars are held quarterly in Tokyo, Japan.

 

【次回セミナー】

 人工知能バブル進化を続けるAIソリューションPDF 

(2016 1012日〜19)

シリコンバレーで自動車産業のバブルが始まった。ベンチャー企業は一斉に自動運転技術に向かう。これらベンチャーはAIをフルに活用し自動運転技術を開発する。従来の手法とは大きく異なり自動運転技術のブレークスルーを狙う。ステルスモードでの開発の背後で何が行われているのかを緊急レポート。

Autopilot事故で揺れるTeslaであるが、製品計画をマスタープラン・パート2として発表した。Teslaは自動車会社からモビリティー企業に転身することを宣言。ソーラーパネルとクルマを統合し、EV製品ラインを拡大する。自動運転技術で10倍安全なクルマを開発し、カーシェアリングや無人タクシーを運営する。一方、 Google自動運転車開発は最大の危機に直面している。開発総責任者が会社を離れ、製品出荷時期の見通しが立たない。Google自動運転車は優位を保てるのか、最新動向をレポートする。

UberLyftなど配車サービス企業は一斉に自動運転車開発に乗り出した。AppleDidi Chuxing(滴滴出行)と無人タクシー開発に向かう。無人タクシーを事業の中心に据え、公道で試験走行を始めた。クルマを販売する時代からRide (移動) を販売する時代に入る。無人タクシーは自動車産業にどんな影響を及ぼすのか、自動運転車のビジネスモデルを考察する。米国の主要都市は自動運転車と無人タクシーが走る都市の計画を進めている。米国運輸省が推進する未来都市開発をレポートする。

セミナー申し込み:info@ventureclef.com

 

Emerging Technology Review

Emerging Technology Review」はシリコンバレーからの先端技術分析レポート。先端技術を学び、日本企業の経営戦略と製品計画策定に寄与。未来を生み出すベンチャー企業やファウンダーと接し、イノベーション誕生の思想に迫る。

Emerging Technology Review is research reports featuring the latest technologies.  The articles analyze the new wave of the technologies and explores the Silicon Valley culture and innovations.

 

 

 

© VentureClef 2003-2016